[Java EE 7] スコープについて

Java EE 7には、@RequestScopedなど同名でパッケージが異なるスコープが存在していますので、どちらを使うのがよいかまとめてみました。

CDIとJSFの両方に存在するスコープ

CDI JSF
javax.enterprise.context.ApplicationScoped javax.faces.bean.ApplicationScoped
javax.enterprise.context.SessionScoped javax.faces.bean.SessionScoped
javax.enterprise.context.RequestScoped javax.faces.bean.RequestScoped

JSFの方のスコープ(javax.faces.beanパッケージ)は、廃止予定なので、新規プロジェクトの場合は、javax.enterprise.contextパッケージを使うとよいと思います。
http://docs.oracle.com/javaee/7/api/javax/faces/bean/package-summary.html

ViewScopedは、次の2つが存在します。

JSF
javax.faces.bean.ViewScoped
javax.faces.view.ViewScoped

javax.faces.beanパッケージは、廃止予定なので、新規プロジェクトの場合は、javax.faces.view.ViewScopedを使うとよいと思います。

ConversationScopedは、CDIのみに存在します。

CDI
javax.enterprise.context.ConversationScoped

Stack Overflowに詳しい回答があります。
http://stackoverflow.com/questions/15057564/why-are-there-different-bean-management-annotations