Zabbixのインストールのまとめ

Zabbixのインストールでいくつか引っかかった部分についてまとめてみました。

環境
Zabbix 2.4.6
CentOS 6.7
Apache 2.4.17
MySQL 5.6.24
PHP 5.6.15

以下の説明では、PHPをソースコードからコンパイルしている場合について述べています。

Apache confファイル
Apache 2.4の場合、初期設定のzabbix.confではアクセスできないので次の部分を編集します。

Order allow,deny
Allow from all

の部分を次の通り置き換えます。

Require all granted

また、

Order deny,allow
Deny from all

の部分を次の通り置き換えます。

Require all denied

参照ページ
http://httpd.apache.org/docs/2.4/upgrading.html

Zabbixにアクセスできない場合
Apacheのconfファイルにおいて、DirectoryIndexにindex.phpが追加されていることを確認します。

<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html index.php
</IfModule>

初期設定画面
ブラウザからの初回アクセス時の初期設定画面のエラーについてまとめました。

PHP databases support Fail
PHPのインストール時において、./configureの引数に--with-mysqliを追加します。

PHP bcmath
PHPのインストール時において、./configureの引数に--enable-bcmathを追加します。

PHP always_populate_raw_post_data
php.iniに次の行を追加します。

always_populate_raw_post_data = -1

PHP sockets
PHPのインストール時において、./configureの引数に--enable-socketsを追加します。

PHP gd JPEG support
libjpeg-turbo-develをインストールします。

# yum install libjpeg-turbo-devel

そのあと、PHPのインストール時において、./configureの引数に--with-jpeg-dirを追加します。--with-jpeg-dirのディレクトリは無指定で大丈夫でした。

PHP gd FreeType support
freetype-develをインストールします。

# yum install freetype-devel

そのあと、PHPのインストール時において、./configureの引数に--with-freetype-dirを追加します。--with-freetype-dirのディレクトリは無指定で大丈夫でした。

PHP gettext
PHPのインストール時において、./configureの引数に--with-gettextを追加します。

Zabbixの画面表示
Zabbix agent on Zabbix server is unreachable for 5 minutesが表示される場合、zabbix-agentのインストールと起動を行います。

# yum install zabbix-agent
# service zabbix-agent start

ハードディスクの情報が表示されない
ハードディスク情報はすぐには表示されません。しばらく放置しておくと表示するようになります。